sitemapcontact us
HomeIndustriesWhy FukuokaCase StudiesCompany DirectryInvest Fukuoka

INVEST FUKUOKA
Homeニュース
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |
17/03/02
福岡県、県内の宿泊施設向けに「多言語コールセンター」を開設する
日本語が分からない外国人にも安心して観光を楽しんでもらおうと、福岡県は県内の宿泊施設向けの通訳サービス「多言語コールセンター」を開設する。同コールセンターは、事前登録した旅館・ホテルから電話すれば、宿泊施設側と外国人客の両者の話を聞いて相互に通訳し、意思疎通を助ける仕組み。福岡県には韓国・台湾・中国をはじめとするアジアのほか米国、英国などからの観光客が多く、県は施設側の要望も聞いた上で、対応する言語を決定する。

17/03/02
福岡県内企業出資、九州のベンチャー企業を対象にした新ファンド設立
ベンチャー企業や起業家の支援事業を手掛ける「ドーガン・ベータ」(福岡市)は、九州のベンチャー企業を対象にした新しいファンド「九州アントレプレナークラブファンド2」を設立した。幅広い地元企業が出資者の中核となっているのが特徴。現在地元企業10社が出資を決定。来年2月末まで出資企業の募集を行う。資金提供だけでなく、出資企業が事業面でも協力して成長を後押しする狙いがある。中小企業基盤整備機構の出資制度も利用し、最大20億円規模で運用する計画。運用期間は10年間で、計40社への投資を目指す。

17/02/16
ラグビーオークランド州代表チーム、親善試合に関する調印式開催
2016年11月14日、オークランドラグビー協会とDream Rugby 福岡実行委員会との間で、オークランド州代表(ニュージーランド)の親善試合に関するLOI(基本合意書)の調印式が福岡市で開催された。今回の調印により、今年8月、オークランド州代表チームが、2019年のラグビーワールドカップの試合会場でもある東平尾公園博多の森球技場で親善試合を実施することが内定している。

17/02/16
福岡市「天神ビッグバン」第1号、本格始動
福岡市中心部再開発事業「天神ビッグバン」を進める福岡市は、2020年度完成予定の建て替え第1号に決まった天神ビジネスセンタービルプロジェクトの概要を発表した。ビジネスセンターは福岡ビル東隣の商業ビルなど5棟の跡地に免震構造を採用した地上16階、地下2階建てで、延床面積約6万250平方メートル、総事業費約500億円。オフィスのほか店舗や駐車場が入る予定だ。天神ビッグバンは、2024年までに老朽化した30棟のビルの建て替えを目指す。

17/02/16
水素社会実現に向けて、九州大学に研究拠点開所
九大と産業技術総合研究所との水素材料の共同研究拠点が11日に九大に開所した。「水素社会」の実現に向けて、安全で安価に水素を貯蔵、輸送できるインフラ材料の開発に不可欠な基礎研究に取り組む。水素材料の基礎研究で先端をゆく産総研と九大が手を結ぶことで、水素を用いる燃料電池研究も活発な九大の強みも生かせる。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |
|| Home || Fukuoka Welcomes You || 産業プロジェクト || 福岡の魅力 || 海外企業進出事例 ||
|| 福岡企業情報 || サポート || サイトマップ || お問い合わせ ||