sitemapcontact us
HomeIndustriesWhy FukuokaCase StudiesCompany DirectryInvest Fukuoka

INVEST FUKUOKA
Homeニュース
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 |
16/06/06
「KITTE博多」オープン
4月21日、JR博多駅前に「KITTE博多」がオープンした。九州初進出となる丸井グループの「博多マルイ」を核に約180店が入る新たな集客拠点だ。地上11階、地下3階で、延べ床面積は約6万4千平方メートル。飲食店50店や福岡大のクリニック、ユニクロの大型店などが入る。初日の来館者は8万人に達した。先日開業5周年を迎えた隣接の「JR博多シティ」とともに、多くの買い物客、オフィス客を集めそうだ。

16/05/26
東九州自動車道「椎田南〜豊前」インター間、開通
福岡県内で唯一の未開通区間であった「椎田南〜豊前」インター間(延長7.2km)が、4月24日に開通した。これに伴い、東九州自動車道は、北九州市から宮崎市間が全線開通した。今回の開通で、九州縦貫自動車道、そして九州横断自動車道と一体となって九州に循環型のネットワークが形成され、人とモノの交流が大きく促進され、効率化されることが期待される。県は、北九州空港、国際拠点港湾の北九州港、重要港湾の苅田港などとも連携させながら、農林水産物のさらなる販売促進、自動車産業や航空機産業といった先端成長産業集積の促進に努める。

16/05/26
福岡県、「ものづくりカイゼン企業支援センター」開設
4月6日、福岡県は先端成長分野に取り組む中小製造業の事業拡大や人材確保を支援する「ものづくりカイゼン企業支援センター」を吉塚合同庁舎に開設した。大手メーカーの勤務経験があるアドバイザーを2人から4人に増員し、人手不足が続いている中小製造業に対し、アドバイザーが企業を訪れて生産現場の効率化や公的な支援制度について助言する。支援対象には、再生可能エネルギー、医療福祉機器、航空機、食品製造、有機ELを加えた。2018年度までの3年間で1000人の雇用創出を目指す。

16/05/26
福岡市に「スタートアップ人材マッチングセンター」が開設
創業促進などに取り組む「国家戦略特区」に指定されている福岡市に新設企業の人材確保を支援する「スタートアップ人材マッチングセンター」がオープンした。センターは、中央区今泉の「スタートアップカフェ」内に設けられ、創業から5年以内の企業などを対象に新設企業が求める職歴などの条件を把握する一方、企業で働きたい人の相談にも応じ、転職や出向などを支援する。全国で初めての取り組みだ。福岡市は2014年5月に国際戦略特区に選ばれ、同10月に創業支援の拠点施設としてカフェを開設した。カフェを通じて今年2月までに53社が起業した。

16/04/18
日産自動車による電気自動車の無償貸与に伴い、県庁に充電器設置
日産自動車は、福岡県に電気自動車(EV)1台を3年間無償で貸与した。5人乗りのバン型EVで、最大1500ワットの電力を供給でき、1回の充電で約190キロ走行できる。導入に伴い、県庁に誰でも利用できるEV用の急速充電器を初めて設置した。約30分で充電でき、1回あたり450円程度になる。県は次世代自動車の普及とインフラ整備を後押ししている。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 |
|| Home || Fukuoka Welcomes You || 産業プロジェクト || 福岡の魅力 || 海外企業進出事例 ||
|| 福岡企業情報 || サポート || サイトマップ || お問い合わせ ||