sitemapcontact us
HomeIndustriesWhy FukuokaCase StudiesCompany DirectryInvest Fukuoka

INVEST FUKUOKA
Homeニュース
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |
16/07/28
「九州ふっこう割」販売好調
熊本地震で落ち込んだ九州の観光回復を目指す割引キャンペーン「九州ふっこう割」、福岡県内で利用できる宿泊券や九州内をお得に旅できる商品の販売が開始された。宿泊予約サイト(じゃらん、楽天等)で、九州内の宿泊施設の予約時に使える電子割引クーポンを発行する。また、全国のコンビニで、県内の認定宿泊施設で使える宿泊券を販売するのに加え、旅行会社の窓口でバスツアー等の旅行商品が最大5割引きで販売される。各県の被害状況に応じて割引率が変わり、熊本県は最大7割引きとなる。開始から30分で受け付け終了になるなど、対象商品の売り切れが相次ぎ、予約回復につながる宿泊施設も出てきた。福岡県は、九州全体の旅行需要の早期回復につなげるため、キャンペーンサイト(http://kyushu-fukkou.jp/)等を通じて、これからも情報発信していく。

16/07/28
福岡県知事、フィンランドを訪問
フィンエアー「福岡―ヘルシンキ線」の就航を機に、小川知事は県議会議長らとともに、フィンランドを訪問した。今回の訪問では、フィンエアー本社において、ペッカ・ヴァウラモCEOに対し、双方向の交流を定着させるためにも、今年10月までの運航ではなく年間を通じた運航を要望した。併せて、フィンランドの観光担当機関を訪問し、欧州と本県、九州で、交流がますます盛んになるよう意見交換を行った。さらに、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会のキャンプ地として、本県を検討してもらえるよう、福岡県の強みをPRした。

16/07/28
福岡県、「子ども支援オフィス」を開設
福岡県は、経済的な理由や様々な悩み不安を抱える子育て世帯の相談にワンストップで対応する「子ども支援オフィス」を県内4か所に設置した。同オフィスでは、専門のコーディネーターが対象家庭へ積極的に出向いて相談を受け、相談者が抱える問題に応じて、最適な支援を盛り込んだ個別支援計画を作成し、各種施策を実施する関係機関と連絡・調整しながら相談者が必要とする支援を受けられるよう取り組む。

16/07/04
福岡県、「福岡防災フリーWi−Fi」運用開始
福岡県では、公共施設の防災力強化を図るため、非常用電源を備えた防災用の公衆無線LAN「福岡防災フリーWi-Fi」を整備し、運用を開始した。本Wi-Fiは、災害時に利用手続きを行うことなく速やかにインターネットに接続できるほか、利用者がWi-Fiに接続した際に県の防災ホームページに自動的に誘導するなど、災害時の利用を想定したものである。今後は、「福岡防災フリーWi-Fi」をモデルとして、県内各市町村にWi-Fiの整備を働きかけていくことで、一層の災害・防災情報伝達手段の多様化を図っていく。

16/07/04
女性の就職支援「ウーマンワークカフェ北九州」開設
国、福岡県、北九州市が連携し、女性の就職やキャリアアップ、創業などを支援する「ウーマンワークカフェ北九州」を北九州市のAIMビル2階に開設した。国は求人情報を提供し、子育てと両立できる仕事を紹介する。県は仕事に関する不安や疑問の相談に乗り、面接にも同行する。市は、保育所の入所相談やひとり親の就職支援をする。創業支援のセミナーや交流会も実施する。国、県、市が女性の就職支援を集約したのは全国初だ。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |
|| Home || Fukuoka Welcomes You || 産業プロジェクト || 福岡の魅力 || 海外企業進出事例 ||
|| 福岡企業情報 || サポート || サイトマップ || お問い合わせ ||