sitemapcontact us
HomeIndustriesWhy FukuokaCase StudiesCompany DirectryInvest Fukuoka


情報通信技術
半導体 / LSI デザイン
自動車
バイオテクノロジー
環境
水素エネルギー
ナノテクノロジー
ロボット
コンテンツ産業
INVEST FUKUOKA
Home産業プロジェクト自動車
〜世界有数の自動車生産拠点・福岡〜
 福岡県をはじめとする北部九州には、日産自動車九州梶Aトヨタ自動車九州梶Aダイハツ九州梶A日産車体九州鰍フ4つの自動車メーカーが立地し、年間154万台の生産能力をもつ、世界でも11カ国しかない有数の自動車生産拠点に成長しました。
 北部九州の自動車生産台数は、2012年度は142万台、2013年度は137万台と、この2年間は過去最高とそれに次ぐ2番目の高水準となっています。福岡県の製造業の製品の出荷額は、2012年度には8兆円を超えており、その3割は自動車関連産業が担っています。これまで多くの県内企業が自動車産業に参入するとともに、関東及び中京地区などから、主にボディ系や内装系の企業立地が進み、県内の自動車産業は年々増加し、2013年現在475社が集積しています。
 各自動車メーカーは、いずれも最新鋭の生産設備を有しており、また、エンジンやトランスミッションなどの技術開発を担う施設を開設する自動車メーカーもあるなど、生産だけでなく、設計・開発機能の集積も進んでいます。
北部九州は、開発から生産まで一貫して担うことができる生産拠点として、そして、世界のマザー工場としての役割も期待されます。

【北部九州に立地する自動車メーカーの概要】


サポート
北部九州自動車産業アジア先進拠点推進プロジェクト
 福岡県では、地域の力を結集し、アジアをリードする次世代自動車を含めた一大生産拠点の構築を目指して、「北部九州自動車産業アジア先進拠点推進会議」を設立し、以下の目標を掲げて多くのプロジェクトを推進しています。同会議には、2014年4月現在で企業605社を含む695の会員が参加しています。
【目標】 国際競争力の高い企業の集積
  アジアをリードする自動車の開発・生産拠点の構築
  新たな自動車社会を提案し、アジアに発信する拠点の形成
  自動車先端人材集積・交流拠点の形成

主な企業
日産自動車九州株式会社
トヨタ自動車九州株式会社
ダイハツ九州株式会社
日産車体九州株式会社
  その他の企業情報 -----
|| 情報通信技術 || 半導体 / LSI デザイン || 自動車 || バイオテクノロジー || 環境 ||
|| 水素エネルギー || ナノテクノロジー || ロボット ||コンテンツ産業||
|| Home || Fukuoka Welcomes You || 産業プロジェクト || 福岡の魅力 || 海外企業進出事例 ||
|| 福岡企業情報 || サポート || サイトマップ || お問い合わせ ||