sitemapcontact us
HomeIndustriesWhy FukuokaCase StudiesCompany DirectryInvest Fukuoka


情報通信技術
半導体 / LSI デザイン
自動車
バイオテクノロジー
環境
水素エネルギー
ナノテクノロジー
ロボット
コンテンツ産業
INVEST FUKUOKA
Home産業プロジェクト情報通信技術
〜福岡ICT産業クラスターから世界へチャレンジ〜
 2006年1月、日本の新たなIT政策「IT新改革戦略」がスタートしました。日本政府は2001年に「e-Japan戦略」を策定し、2005年までに世界最先端のIT国家になるという目標を掲げて、ネットワーク・インフラの整備に注力してきましたが、予想よりも早いスピードで、2003年には超高速ブロードバンド(FTTH)の普及は1,700万世帯を超え、世界一の安さ・速さを誇るインフラ環境を実現しました。これからも情報通信関連市場は急速に拡大することが予測されており、ユビキタスネットワークの関連市場は2010年までに約449兆円の累積直接経済効果をもたらすと試算されています。

 このような国家戦略と平行して、福岡県は早くから情報通信産業の促進に取り組んできました。インフラ整備では、2.4Gbpsのブロードバンドネットワーク「ふくおかギガビットハイウェイ)」を開設し、県内企業に無料で提供。また、世界のITトップ企業とともに次世代に対応できる高度IT人材を育成。さらには電子自治体の促進でリーダーシップをとり、そのモデルとなる「電子自治体共通化技術標準」を策定するなど、情報通信産業の促進に自治体が深くコミットしています。

 その結果、福岡には約2,000社の情報通信関連企業が集積し、日本を代表する情報通信産業クラスターに成長しています。常に世界を意識し、世界の企業と連携しながら、福岡発世界標準を、そして新しい情報通信市場を創出する取り組みを行っています。

福岡ソフトリサーチパーク
 都市型産業の育成と研究開発機能の強化を図るための情報通信研究の拠点であり、国内屈指の情報通信産業クラスターです。ここには世界のITトップ企業SONY, NEC, 日立、富士通、サン・マイクロシステムズ社などを含めた110社以上のIT企業が集積し、6,500人以上の従業員が働いています。
ブロードバンドインフラストラクチャー
 県内9箇所にアクセスポイントを持つ2.4Gbpsの光ファイバネットワーク「ふくおかギガビットハイウェイ(FGH)」は県内企業に無料でサービスを提供しています。FGHは東京・大阪など全国の主要都市ともIP-VPNで接続され、日韓光コリドー(KJCN:Korea-Japan Cable Network)との連携によりアジア、そして世界にもつながっています。現在、約7,900の事業所がこのネットワークを利用して、さまざまなビジネスを展開しています。また、民間IX、IDCの利点を活かしながら、コンテンツの集積やディザスター・リカバリーとしての役割を高めています。
人材育成
 九州大学、九州工業大学をはじめ、理工系の大学は11校あり、毎年約6,000人の技術者を育成しています。さらに大学発ベンチャーも増えており、また、最近では、東京や大阪から優秀な技術者のUターン・Iターンが増えています。

サポート
県内IT企業とのネットワーク構築および産学官連携支援
 福岡県情報サービス産業協会などが、県内IT関連企業、大学等研究機関との交流や情報交換などをサポートしています。また、(財)九州システム情報技術研究所(ISIT)は、最近日本で注目されているセキュリティ関連の研究開発を産学官連携で行っています。
 NPO法人 高度IT人材アカデミー(AIP)では、高度な技術力と、戦略的なIT活用を企画・実践できる力を併せ持つ「高度IT技術者」の育成を目的にした日本初のNPO人材育成機関です。IT業界をリードするシスコシステムズ、オラクル、サン・マイクロシステムズ、BEAや、地元の大手企業、九州電力、麻生グループなどが協力し、最先端のカリキュラムで、西日本随一のラボ施設を活用した実践的な教育を行っています。AIPは福岡から世界標準の技術を創出していくために、今後優れた技術を有する海外企業と地元企業とのビジネスマッチングを進めるなど、地域のITコミュニティとしての役割を拡大していく予定です。
北九州テレワークセンター
 ITを活用しビジネスを展開する企業や新事業にチャレンジするベンチャー企業を対象に、都心の便利なインキュベーションオフィスを提供しています。快適な高速通信回線をはじめとしてインフラの提供はもちろん、各分野の専門家によるビジネスサポートも充実しています。
飯塚(e-ZUKA)トライバレー構想
 九州工業大学や近畿大学には約5,000人の理工系学生および研究者が在籍しており、県内にある飯塚市においては、米国スタンフォード大学言語情報研究センターのブランチオフィスや、独ヘンケルなどの世界を代表する企業の研究所との提携が進んでいます。また、大学発のITベンチャーが多いのも特徴です。
アジアデジタルアート大賞展(Asia Digital Art Award)
 福岡は従来からクリエータが多く、コンテンツ・デザイン産業が盛んです。2001年より毎年行われている「アジアデジタルアート大賞展」には世界から約1,000点の作品が集まり、クリエータにとっての世界チャレンジへのステップとなっています。

主な企業
 福岡には、SonyNEC日立富士通などの世界のトップ企業から、ニッチな分野においてユニークかつ高い技術を有する多くのベンチャー企業まで、多種多様な企業が集積しています。
その他の企業情報 -----
|| 情報通信技術 || 半導体 / LSI デザイン || 自動車 || バイオテクノロジー || 環境 ||
|| 水素エネルギー || ナノテクノロジー || ロボット ||コンテンツ産業||
|| Home || Fukuoka Welcomes You || 産業プロジェクト || 福岡の魅力 || 海外企業進出事例 ||
|| 福岡企業情報 || サポート || サイトマップ || お問い合わせ ||